USPGAチャレンジ

PGAチャレンジ奮闘記へようこそ!

私達は2020年3月から、USPGAの下部ツアーに参戦し、世界のトップを目指しています。

世界と日本のゴルフツアーの違い、スイングレベルの違いなどを皆様に知っていただき、皆様のゴルフに役に立つことを願っています。また、今後USPGAに挑戦する人たちの礎(いしずえ)となるよう情報発信をしていきます。

USPGAチャレンジメンバー

プレーヤー:石塚義将(PGAトーナメントプロ) 

キャディ・レッスン:座馬直隆(PGAティーチングプロ、プロキャディ) 

協賛:NPO法人 日本障害者ゴルフ協会、座馬ゴルフ(座馬ゴルフアカデミー)、SEIWA、個人、クラウドファンディング等

石塚義将プロ

経歴

5歳でゴルフを始める。中学より渡米。Dixie State University卒業。

18歳時、アメリカから一時帰国しスリーレイクスカントリークラブ(三重県)にてアルバイトをしていた際、第18回日本障害者オープンゴルフ選手権の練習ラウンドの組にキャディとして帯同し海外からの招待選手も参加する大会で通訳のボランティアをして障害者ゴルフと出会う。

2015年9月、登別カントリークラブにて開催されたプロテストに合格しプロゴルファーとして活動を開始。2016年にNPO法人日本障害者ゴルフ協会 名古屋・中部支部を設立し支部長として協力。2020年よりNPO法人日本障害者ゴルフ協会所属プロとして活動を開始。

戦績

  • 2004年 世界ジュニア選手権 6位
  • 2006年 ゴルフダイジェスト全国大会 3位
  • 2009年 5A Utah State High School Championship 5年連続優勝(チームとして全米高校記録更新)
  • 2009年 PGA MVP賞 受賞
  • 2010年 St.George アマチュア 優勝, Sand Hollow ジュニア 優勝
  • 2011年 Utah 代表チームとして米州別対抗戦に出場

所属:NPO法人 障害者ゴルフ協会 名古屋・中部支部

座馬直隆プロ

経歴

国際ゴルフビジネス学院を卒業後、渡米。マイク・スミスインターナショナルゴルフアカデミーでMike Smith氏に師事。2000年に帰国後、愛岐カントリーに就職。その後、春日井カントリーに所属し、ティーチングプロとしてコースレッスンを担当した。日興ゴルフクラブCUEや師勝ゴルフクラブなどでは屋外練習場を中心に指導。2014年よりインドアゴルフスクールの大畑ゴルフ道場OGDで指導に当たった。ゴルフレッスンのカリキュラム作成や「4ローテーション理論」の構築に成功した。2020年2月 座馬ゴルフ株式会社 設立。

資格

  • 2000年 NGFライセンス取得.
  • 2010年 PGAティーチングプロ B級.

所属:座馬ゴルフ株式会社(主宰)

協賛のおねがい

USPGAチャレンジでは協賛いただける企業・個人を募集しています。USPGA-QTチャレンジではクラウドファンディングも予定しています。

また、取材も受け付けております。連絡先:座馬ゴルフ株式会社